ニキビの原因・仕組みを知って対策をたてよう!

なかなか治らない大人ニキビにも!

画像

ストレスとニキビ

ストレスは肌に様々な影響を与えると言われています。
精神的にも健康であることが、結果、美容や美肌に結びつくと言えるのです。
ストレスは、ホルモンのバランスとも密接に関係していて、それ故にニキビの原因になると考えられています。
さらに、活性酸素が増える原因でもあります。
この二つの角度から肌の状態を悪化させてしまうのです。
まさに、女性の大敵と言えるでしょう。

急にニキビが増えてしまった・・・
という人の中には、仕事が忙しくなったり、生活環境が変わったりなどの自分を取り巻く環境の変化から生じるストレスの増加が大きな原因となっているケースが多いようです。
高校生の頃は思春期ニキビに悩まされることが無かった・・・
という人であっても、大学生になり一人暮らしを始めた途端にストレスが増えてニキビが増え始めたということもあるようです。
それくらいストレスはニキビの原因になりやすいのです。

ストレスは細胞の代謝のリズムを崩してしまいます。
つまり、肌のターンオーバーを乱すのです。
これが結果として毛穴を詰まりやすくさせてしまう訳ですね。
そして炎症が生じてニキビが出来てしまうのですが、ストレスによって免疫力も低下してしまうので、炎症もなかなか治まらなくなっています。
つまり、色々な対策を講じても根本的なストレスへの対策をしない限りは炎症が治らなくなってしまうケースが多いのです。

もちろん、ストレスを全く感じない生活というのはなかなか手に入るものではありません。
多かれ少なかれ、誰でもストレスは感じるものです。
そこで、美容やニキビ予防を考える際に大事になるのはストレスをどう解消するかということ。
例えばスポーツに取り組むというのも良いでしょう。
スポーツをすると汗をかくからニキビが悪化する・・・
とも考えられますが、実は必ずしもデメリットだけが生じる訳ではありません。
清潔なタオルでこまめに汗を拭く用意をしておけば、スポーツをすることで代謝が促進されたり、ストレス解消につながってニキビを減らすことができます。
また、スポーツではなくても音楽や読書などなど。
リラックスできる時間をつくるなどの工夫をしてみましょう。
それだけでも肌の状態が徐々に変化してくるはずです。

そういった精神的なケアを行いながら、肌ケアに取り組むのが理想的です。

肌ケアの方法は別途詳細に解説したいと思います。
そちらを参考にしながら、自分なりにストレスとの付き合い方を考えてみてください。

Copyright© 2009 Acne Pimple Ranking All Rights Reserved.