ニキビの原因・仕組みを知って対策をたてよう!

なかなか治らない大人ニキビにも!

画像

ニキビ改善に役立つ栄養

ここでは、ニキビを改善する栄養を解説。
ニキビを改善したり、予防するということに役立たせることもできますが、その後もニキビのできにくい肌質をつくるうえで役立つかと思います。
キレイな肌をつくるということにもつながるでしょう。

まず、第一に挙げられる成分がビタミンCです。
比較的昔から、美肌づくりに役立つ栄養素として知られていますね。
このビタミンCの働きとして挙げられるのが抗酸化作用としての役割です。
体内には細胞を傷つけてしまう「活性酸素」という物質があります。
ストレスや紫外線、タバコやアルコール、生活習慣の乱れなどでこれが増えてしまうことがあります。
活性酸素は老化の原因とも言われています。
そして、ニキビの原因にもなってしまいます。
この活性酸素の悪影響を防ぐことができるのが抗酸化作用をもつ成分なのです。
ビタミンCはその抗酸化作用を持つ物質です。
この他にもコラーゲンの生成を促進してくれるという働きもあります。
これによって肌の代謝が上がるので、肌がキレイになりますよ。

また、皮膚を健康な状態を保つ上で重要な役割を果たす成分としてビタミンB群が挙げられます。
ビタミンBは糖質や脂質、タンパク質やアミノ酸などの代謝と関係の深い栄養素です。
ただし、ビタミンB群は読んで字のごとく複数存在します。
ビタミンB1をはじめ、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンB12など。
この他にもナイアシンやパントテン酸などもビタミンB群として挙げられます。
全部で9種類あるのですが、これらをバランスよく摂取するのがポイント。
ビタミンB群の全てが組み合わされて身体で使われるからです。
全てをバランス良く摂取できる食材としてはミルクやレバーなどが挙げられます。
また、大豆なども有用性が高いと言われています。

この他にもビタミンAは角質などの代謝に関係しているので、積極的に摂取したいところ。
ビタミンAをしっかりと摂取していれば、肌の代謝が徐々に正常化されていきます。
緑黄色野菜などを十分に摂れていれば、ビタミンAが不足するということは余りないでしょう。
野菜を積極的に摂れば食物繊維も摂ることができるのでおすすめ。

食物繊維をバランスよく摂っておけば、便秘を防ぐこともできるでしょう。
便秘は実はニキビの原因になります。
これは便秘によって腸内で増えた悪玉菌から生じる毒素が肌まで届いてしまうから。
ニキビを改善したいのであれば、便秘に気をつけなければいけません。

上記の栄養素をしっかりと摂取しましょう。

Copyright© 2009 Acne Pimple Ranking All Rights Reserved.