ニキビの原因・仕組みを知って対策をたてよう!

なかなか治らない大人ニキビにも!

画像

生活習慣とニキビ

大人ニキビを改善していくにあたって、生活習慣を整えるのは必要不可欠なポイントとなるでしょう。
生活習慣が乱れると、肌への悪影響は多大です。
逆に、現状として肌のトラブルが起きている場合は生活習慣を整えることで改善していくことが可能。
しっかりと管理できるようにしたいですね。

まず、第一に寝不足は肌の大敵です。
現代日本人は仕事やテレビ、ゲームなどでついつい夜更かしをしてしまうという人が多いようです。
しかし、肌の美容のことを考えると毎日8時間以上はしっかりと睡眠をとりたいところ。
また、睡眠をとる時間帯も意識すると尚良いですね。
理想的と言われているのは、夜の10時から深夜2時くらいにかけての時間は絶対に睡眠をとること。
この時間帯はシンデレラタイムと呼ばれています。
肌の代謝が積極的に行われる時間帯で、肌のターンオーバーのリズムを整えてくれるのです。
つまり、肌の正常な代謝を促進するために重要な意味を果たします。
ニキビを改善するという目的の為にはもちろん、その他にも美肌を目指す為にも欠かせないポイントです。

睡眠不足になると上記のような肌の代謝のバランスが乱れてしまいます。
そうなると、新しい細胞が未熟な状態で表皮に出てくることになり、健康的な角質ができません。
結果的に古い角質がはがれにくい状態になります。
そして、毛穴の詰りが生じやすくなるのです。
夜の10時から深夜2時くらいの時間帯が無理なら、その他の時間帯でも良いので、毎日規則正しく寝るようにしましょう。
決まった時間になったら布団に入るように心がけると、身体も反応して、代謝が比較的正常に行われるようになります。

第二に挙げられるのがタバコやアルコール。
今すぐに禁煙、禁酒に取り組むことができれば理想的ですが、無理なら徐々に減らしていきましょう。
最終的には完全にやめることができれば肌に絶大なプラス効果があります。
まず、喫煙は肌に様々な悪影響をもたらします。
体内の活性酸素が増えるだけでなく、炎症を発生させてしまうからです。
これによって肌がくすんだりシミができたりといった老化現象が深刻になってしまいます。
また、当然ニキビも発生しやすい肌環境になってしまいます。
アルコールも肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
アルコールは血流の流れが増えすぎて、活性酸素が増えてしまいます。

ビタミンCなどの抗酸化作用を一生懸命摂取しても、タバコやアルコールを続けていれば、効果はほとんど感じることができません。
活性酸素は減らしにくく、増えやすいという特徴を持っているからです。
まずは上記の生活習慣から見直してみましょう。
それがニキビ予防につながるはずです。

Copyright© 2009 Acne Pimple Ranking All Rights Reserved.